絶対遊んではいけない闇スロと呼ばれる違法スロット

バナー

絶対遊んではいけない闇スロと呼ばれる違法スロット

年配のパチスロファンはよくご存知でしょうが、かつて4号機と呼ばれるスロットが存在しました。


スロットファンには人気があったものの規制の対象となってすべてのパチスロ店から撤去された機種です。現在パチスロ店に置かれている5号機と比べるとギャンブル性が高く、1回のビッグボーナスで5号機の倍以上のメダルを獲得できる爆発力がありました。

勝てる確率が今より低い代わりに一発逆転の可能性を秘めてもいました。

ニュースで闇スロ摘発の記事を目にすることがあります。

お手軽なYoutubeの情報探しはこのサイトから初めてください。

風営法で規制されホールから姿を返したはずの4号機が設置されている違法スロットです。

もともとギャンブル性が高い4号機の設置だけではなく、高額レートによって1回勝てば数十万円になるなど射幸心をあおっています。



こうした違法スロットの特徴は、外観ではそれとわからないように看板も出ておらずひっそりと営業されていることです。

パチスロ店の営業は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」が適用され、事前に各都道府県の公安委員会の許可が必要となりますが、違法スロットは当然のことながらこうした許可を取らず営業しています。
普通のバーや飲み屋を装いながら奥の部屋にパチスロ機を並べていることもあります。

注意したいのはこうした違法スロットが摘発される時は経営者だけではなく客も逮捕の対象になるということです。

違法スロットに対して関心度が高まっています。

逮捕されれば人生を棒に振ってしまいかねません。
また、店の利益の一部が暴力団の資金源になっていることもあります。

どんなにパチスロが好きでも、違法スロットで遊ぶことのないよう気をつけなければなりません。